アイティビルドの作る家とは?

木組み
木組み

木は木で締める

 私たちの造る「木の家」はボルトなどの金物を使用しないで柱や梁などをつなぎ合わせます。これは特に珍しい技術ではなく、何百年もその姿をとどめている木造文化財の多くはこの方法で作られているのです。私たちはこの日本古来の木組みの良さを生かした、理想の住まい造りを追求しています。

 理想の家造りをする上で、私たちのこだわりは大きく分けて2つあります。

梁

 一つは、「素材へのこだわり」。私たちは百年持つ家造りをテーマに、親子が家を住み継ぐ文化を後世に伝えて行きたいと考えています。

 もう一つが、「伝統構法へのこだわり」。ガッチリと組まれた木組みの家は地震の衝撃に対して、合気道のようにエネルギーを吸収してかわす免震構造です。地震国日本で長い歴史を経て育ったこの技術が安心して住める家造りを支えます。